顧問求人スカウトサービスを活用して複業顧問になろう | 顧問ライフ

顧問求人スカウトサービスを活用して複業顧問になろう

顧問の求人情報を探す方法はいくつかありますが、転職サポート会社が行っている顧問求人スカウトサービスを知っていますか。

このサービスを活用して、実は今30代40代の若い世代が在籍している企業以外で顧問として働くケースが増加しています。顧問求人スカウトサービスの特長から顧問求人の探し方についてお話していきたいと思います。

「顧問求人スカウトサービス」ってどういうもの?

30代40代で顧問!?と驚かれるかもしれません。シニア層の顧問ならイメージもわきやすいですが、若い世代で顧問というと意外かもしれませんね。最近は特定の専門分野で会社員として経験を積んできた方が、実務顧問として活躍しています。

他企業の課題解決や新規プロジェクトにその専門知識を活かし、現場の担当者やチームとともに手を動かし実務に当たる新しい顧問です。大手企業の元役員が退職後に就く、旧来型の顧問とはまた異なるタイプの顧問と言えます。

新しいタイプの顧問について詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に。

スカウトサービスは経歴やスキルを匿名で公開することで、興味を持った求人企業や転職サイト、顧問派遣会社から求人案件のオファーが届くサービスです。

顧問を探している会社から直接オファーを受け取れたり、もしくは転職サポート会社や派遣会社のキャリアコンサルティングの担当者から顧問案件を探している人にぴったりのオファーを受け取れたりします。

顧問求人スカウトサービスのメリット

顧問求人スカウトサービスのメリットを2つご紹介します。特に副業で顧問として働きたいと思っている方にはピッタリのサービスです。

匿名だから在職中でも安心、情報漏洩の心配なし

登録するレジュメはすべて匿名です。キャリア情報はキャリアコンサルタントにのみ公開されるため情報漏洩の心配もありません。「氏名」「メールアドレス」「生年月日」「住所(市区町村以降)」「電話番号」など個人を特定できる情報は「*」でマスキング表示されます。また現在の勤務先や取引先など登録情報を見られたくない特定の企業をブロックすることもできます。

企業の採用担当者に名前がバレる心配もないので「転職活動や副業を探していることを今の会社に知られたくない」という人も安心して利用することができます。

複業・副業として若手・中堅層の需要もあり

単なる転職支援ではなく、将来を見据えたキャリア形成に活用でできます。顧問として、自分のこれまでの経験・スキルを活かしながら自分のキャリアアップを図りたいと思っている人にはピッタリのサービスです。

自分のキャリアビジョンが明確な20代~40代の人にもおすすめです。

複業顧問におすすめ!転職サイトに登録してスカウトを待つ

業界最大手のリクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトですが、顧問求人のスカウトも受け取れるサービスを開始しています。

公式サイトから会員登録し、顧問求人スカウトサービスの[編集する]ボタンを押し[顧問求人スカウトの利用設定]を[利用する]に変更します。

会員登録の際にレジュメという項目に職務経歴を入力するのですが、できるだけ詳しく記入するようにしましょう。

キャリアカーバー(リクルート)

顧問求人を探す他の方法~顧問派遣会社に登録

それぞれの顧問紹介会社の特長や登録方法について詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に。

とりあえず登録してスカウト・紹介を待とう

転職サイトや顧問派遣会社に登録してスカウトや紹介を待ちましょう。一つの会社に登録したらすぐに紹介がくるというわけではありません。そのため、何社かに登録しておくことをおすすめします。またぴったりの案件を紹介してもらえるためにも、自己分析をしっかりと行い、担当者との面談時やレジュメでアピールすることが欠かせません。

顧問案件の受注力を上げるためにどうすればいいのか、詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に。

まとめ

顧問の案件探しは、これまで経験・スキルにもよりますが、タイミングというのも大きいものです。今すぐ決めたい!という人には不向きですが、目の前の仕事に従事しながらじっくり待つことが大切です。

自分のキャリアアップにつながる案件を見極めながら探したいという人は顧問求人スカウトサービスを検討してみてください。