顧問紹介会社って何をしてくれる?おすすめ紹介会社7選 | 顧問ライフ

顧問紹介会社って何をしてくれる?おすすめ紹介会社7選

顧問になるには、まず顧問紹介会社に登録し案件を紹介してもらうという流れが一般的です。

顧問になりたい人と企業、顧問紹介会社の三者がどのように契約を結ぶのか、またたくさんの顧問紹介会社の中から、どの紹介会社を選べば良いのかについてお話ししていきます。

顧問として働きたいな、と思っている方は、ぜひ読んでみてください。

顧問の紹介会社はどんなことをやってくれる?

特定の分野で専門的なスキル・経験をもち、確かな知見を持っている人と、自社の課題解決のために顧問を求める企業をマッチングさせるサービスを行っているのが「顧問紹介会社」です。

特に中小企業や創業間もない企業は、経営に関する知識や、特定の分野に関する専門知識が不足していることがあります。また大手企業でも新規事業の立ち上げなど、即戦力のあるプロフェッショナルをプロジェクト単位でサポートしてほしいという需要があり、近年“実務型顧問”と呼ばれる新しいタイプの顧問が増えています。

様々な企業における顧問のことについて、詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に。
企業における顧問ってどんな人?

顧問契約は「業務委託契約」が基本

何か課題があり顧問の導入を検討している企業が、顧問紹介会社にコンタクトをとります。すると顧問紹介会社は企業の求める課題に対応できそうな顧問を、顧問登録者の中から探します。

そして適任と思われる人材を見つけたら本人に連絡をし、顧問紹介会社、本人、企業の三者で面談を行います。三者が合意すれば契約という流れになります。

ます顧問紹介会社と契約を依頼した企業がコンサルティング契約を結び、紹介会社と顧問登録者が業務委託契約を結びます。

おすすめの顧問紹介会社7選

i-common

パーソナルキャリアが運営している、知名度の高い顧問紹介サービスです。大手企業出身の元役員や本部長、海外現地法人の元責任者など、特定分野に深い知見のある人材が登録しています。

i-common についての詳細はこちら

サーキュレーション

大手企業の元役員層だけでなく、30代、40代の若手層が多く登録しています。ベンチャー企業の新規事業開発案件を得意としていて、2014年にスタートしたサービスですが急速に拡大していています。

サーキュレーションについての詳細はこちら

パソナ顧問ネットワーク

大手派遣会社のパソナキャリアカンパニーが運営しています。IT・Web業界に強いベンチャー企業の最高技術責任者から大手上場企業の元役員まで幅広い層のプロフェッショナルが登録しています。Webマーケティングや技術指導、経営支援まで様々な支援を行っています。

パソナ顧問ネットワークについての詳細はこちら

顧問名鑑

顧問紹介会社ではいちばん歴史のある会社です。大手企業の元役員、事業所長・営業部長など、豊富な人材が登録していています。中堅・ベンチャー企業の経営相談、営業支援や商品開発支援などを得意としています。

顧問名鑑についての詳細はこちら

グローバル顧問

海外ビジネス専門の顧問派遣サービスで、メーカー出身者の登録が多いです。海外展開の支援や海外企業の日本進出支援も行っています。

グローバル顧問についての詳細はこちら

プロフェッショナル人材バンク

実務型のスペシャリストから役員層まで幅広い人材が登録しています。販路開拓やWebマーケティング支援、新規事業の戦略立案や商品開発の技術支援などを得意としています。

プロフェッショナル人材バンクについての詳細はこちら

キャリアカーバー

業界最大手のリクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトですが、顧問求人のスカウトも受け取れるサービスを提供しています。複業で顧問を考えている人におすすめです。

キャリアカーバーについての詳細はこちら

顧問登録の具体的な方法について詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に。
顧問登録ってどうやるの?会社員時代のスキルを活かして働く

顧問紹介会社との付き合い方

顧問登録会社の担当者は様々な顧問と接しています。企業が必要としている人材、顧問紹介のトレンドなどを熟知しています。

自身の顧問活動をより充実したものにするために顧問紹介会社との付き合いは大切にしましょう。

登録情報にはこだわって

登録時に入力する自身の情報はこだわりましょう。会社名や役職しか書いていないと、顧問紹介会社の担当者がその人がどんな人で、何を得意としているのかわかりません。たくさんの登録者の中で埋もれてしまいます。

どんな業界でどんなスキルがあり、経験があるのか、強みなどをしっかりと盛り込みましょう。

また最初に登録した情報はそのままにせず、例えば新たな資格を取得したり、新たな業界での顧問経験がプラスされたりした場合、こまめに更新しましょう。

紹介案件の仕事の幅も広がるはずです。

顧問紹介会社を味方につける

顧問紹介会社の担当者は、顧問が案件を通じでキャリアアップにつながるような価値を提案したいと思っています。

なので、顧問紹介会社の担当者に自分のマーケットバリューがどれほどなのか、自分に足りないものは何なんか、など率直に聞いてみるのもおすすめです。きっと親身になって聞いてくれるはずです。

気になる顧問の年収について、詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に
気になる顧問の年収、どれくらいもらえるの?

まとめ

顧問紹介会社はたくさんあり、それぞれ特色があります。まずは自分に合いそうだなあと思った顧問紹介会社を詳しく調べてみてください。

そしていざ顧問紹介会社に登録する前に、自分のスキルや経験、強みなどを棚卸しし、伝えられるように準備をすることが大切です。

そうすることでたくさんの案件の中から、自分に合う案件を紹介してもらえるはずです。