顧問紹介会社って何をしてくれる?おすすめ紹介会社7選

顧問になるには、まず顧問紹介会社に登録し案件を紹介してもらうという流れが一般的です。 顧問になりたい人と企業、顧問紹介会社の三者がどのように契約を結ぶのか、またたくさんの顧問紹介会社の中から、どの紹介会社を選べば良いのかについてお話ししていきます。 顧問として働きたいな、と思っている方は、ぜひ読んでみてください。

顧問の紹介会社はどんなことをやってくれる?

特定の分野で専門的なスキル・経験をもち、確かな知見を持っている人と、自社の課題解決のために顧問を求める企業をマッチングさせるサービスを行っているのが「顧問紹介会社」です。 特に中小企業や創業間もない企業は、経営に関する知識や、特定の分野に関する専門知識が不足していることがあります。また大手企業でも新規事業の立ち上げなど、即戦力のあるプロフェッショナルをプロジェクト単位でサポートしてほしいという需要があり、近年“実務型顧問”と呼ばれる新しいタイプの顧問が増えています。 様々な企業における顧問のことについて、詳しく知りたい方はこちらの記事もご参考に。 「企業における顧問ってどんな人?

顧問契約は「業務委託契約」が基本

何か課題があり顧問の導入を検討している企業が、顧問紹介会社にコンタクトをとります。すると顧問紹介会社は企業の求める課題に対応できそうな顧問を、顧問登録者の中から探します。 そして適任と思われる人材を見つけたら本人に連絡をし、顧問紹介会社、本人、企業の三者で面談を行います。三者が合意すれば契約という流れになります。 ます顧問紹介会社と契約を依頼した企業がコンサルティング契約を結び、紹介会社と顧問登録者が業務委託契約を結びます。

おすすめの顧問紹介会社7選

i-common

パーソナルキャリアが運営している、知名度の高い顧問紹介サービスです。大手企業出身の元役員や本部長、海外現地法人の元責任者など、特定分野に深い知見のある人材が登録しています。 i-common についての詳細はこちら

サーキュレーション

大手企業の元役員層だけでなく、30代、40代の若手層が多く登録しています。ベンチャー企業の新規事業開発案件を得意としていて、2014年にスタートしたサービスですが急速に拡大していています。
1 2 3 4