顧問名鑑とは?特徴やメリットを解説|顧問として働けるサービス

顧問として働こうと思ったら、どうやって仕事を探せばいいのでしょうか? 企業と直接契約する方法もありますが、「顧問マッチングサービス」も便利でおすすめですよ。 今回は、顧問のためのマッチングサービス「顧問名鑑」の特徴やメリットについてご紹介します。

顧問名鑑は、実務型顧問として働きたい方におすすめのサービスです。 他のマッチングサービスにはないメリットもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

顧問名鑑とは

顧問名鑑について分かりやすくご紹介します。

顧問と企業をマッチングするサービス

「顧問名鑑」は、顧問として働きたい個人と顧問を迎えたい企業をつなぐマッチングサービスです。

「顧問名鑑」公式サイト

顧問として働きたい人がサイトにプロフィールやスキルを登録し、企業側がそれを見て顧問を探したり契約を打診したりできます。面談などを経て双方が合意すると契約にいたる仕組みです。 顧問名鑑を使って顧問契約をした場合、企業と契約するのではなく、顧問名鑑との間に顧問契約結ぶ形になります。顧問名鑑が間に入ることで、直接契約よりも企業とのやりとりなどがスムーズに進められますよ。

顧問の力で企業の経営革新を支援

顧問名鑑のサービス理念は「経営革新に顧問の力を」です。企業の事業拡大を支援するために、積極的に外部顧問とのマッチングを進めています。 過去のマッチング実績としては、次のようなものがあります。
  • 顧問の人脈を生かして海外に新しい取引先を開拓したケース
  • IT系に詳しい顧問がECサイトの活用アドバイスをして売り上げを伸ばしたケース
  • 顧問の経験を生かした営業研修を実施した結果、受注数が大幅増加したケース
2009年〜今まで7,000社以上のマッチングを成功させているのは、顧問側にとっても信頼できる実績といえるでしょう。

顧問名鑑の特徴

「顧問名鑑」のサービスの特徴とは何なのでしょうか? 顧問として働きたい人におすすめのポイントなどをご紹介します。 他の人材紹介サービスとの違いも解説するので、ぜひ参考にしてください。

24,000名以上が顧問として登録

「顧問として働きたい」という思いで顧問名鑑に登録している方は、2021年8月の段階で24,000名以上。 登録している顧問の例としては以下の通りです。
  • 大手企業の営業部長
  • 大手化粧品会社ブランドマネージャー
  • IT系プロデューサー
  • 大手企業の広報責任者
企業の部長・社長・役員経験者などが主ですが、経歴はさまざまです。飲食やマーケティング、ITまで業種も多岐にわたります。

登録は公式サイトのフォームに入力するだけなので簡単です。名前・連絡先・経験してきた役職・得意分野などをフォームに沿って入力していくと、自分の強みや専門業種がわかりやすくアピールできる仕組みになっています。 サイトに登録しておくと、プロフィールを見た企業から声がかかる可能性があります。登録自体は無料なので、顧問として働きたいのなら登録しておいて損は無いですよ。

専属担当者の手厚いフォロー

企業とのマッチングにあたって専属担当者の手厚いフォロー体制が整っているのが、顧問名鑑の特徴です。 簡単にマッチングの流れをご紹介しましょう。 まずは担当者が企業にインタビューして経営課題を明確化

→登録している顧問の中から課題を解決できそうな候補者を探し、マッチングを打診
1 2 3