顧問活動をスタートする前に揃えておきたいツール

顧問活動をスタートする前に慣れておこう

契約が決まり、企業へ行く前に準備をしておくだけでなく、それぞれのツールに慣れておきましょう。特にモバイル関係はいままでなじみが少ない、という方は特に、サクサクと使えるようにしておきましょう。 一般企業で働いていたときは、会社にあるものを当たり前に使っていたという人も多いと思います。顧問は個人事業主ですので、自分のビジネスツールは自分で準備、管理するという意識も大切です。

PC環境は整えて

ノートパソコン

持ち運びできるノートパソコンは必須です。おすすめはMac book air 13インチです。もちろんWindowsの方が使い慣れているというのであれば、それでも問題ありません。持ち運びの便利なタブレットで、という人もいるかもしれませんが、作業のしやすさの面で容量のあるノートパソコンにはかないません。

モバイルバッテリー

企業で業務にあたるときだけでなく、カフェなど外で仕事をする時に欠かせないのが、モバイルバッテリーです。電源が確保できる場合もありますが、そうでない場合を想定しておくのが肝心です。バッテーリーは2つ充電して常に持ち歩くことをおすすめします。

ポケットWi-Fi

最近はフリーWi-Fiが使える場所も多くなってきましたが、ポケットWi-Fiを用意することをおすすめします。フリーWi-Fiは速度がイマイチだったり、セキュリティに不安があるためです。顧問は企業の情報を扱うこともあるので、漏洩を防ぐためにもセキュリティには最新の注意が必要です。

スムーズなコミュニケーションのために

企業の担当者、チームのメンバーとコミュニケーションをスムーズに取れるような環境を作っておきましょう。週に月に勤務日数も様々ですが、勤務日以外にも進捗状況を確認したり、アドバイスを求められたりすることもあります。顔を合わせないときこそ、しっかりと連絡すること、データを共有することは大切なことです。企業によってコミュニケーション手段も変わりますが、使えるように用意しておきましょう。

Gmail

ビジネスマンのメールツールの代表格です。手間をかけずにGoogleサービスと連携させることもできます。またメール機能だけでなく、「Google Tasks」というToDoリストツールも搭載されているので、Gmailできた業務依頼をそのままタスク登録することもできます。
1 2 3