ホームページの制作・運用にかかる費用の種類と相場目安とは

ホームページの制作・運用のイメージ

ホームページの制作を制作会社に依頼する際に、どんな費用が必要で、どれくらいの相場なのかというのはとても気になるところだと思います。業者によって、サービス内容によって相場は様々ですが、Web系顧問としておつきあいさせていただいている制作会社の費用感を踏まえ、Webサイト制作・運用の相場をお話ししていきたいと思います。 これから「Webサイト制作を依頼したい」、「サイトリニューアルしたい」、「SNSを始めたい」、「SEOコンサルに相談してみようか」など自社サイトで新たな取り組みにチャレンジしようとしているWeb担当初心者の方はぜひ読んでみてください。

Webサイト制作・運用費用相場

Webサイトを制作、運用する際にかかってくる費用とその相場についてご紹介します。まずはざっくりと相場感をつかみ、予算を立てる際見積りを取るときの参考にしてみてください。

Webサイト制作費用

サイトの制作費用は業者によってさまざまです。初期費用が安い代わりに更新費用が高めに設定されていたり、パッケージプランで「毎月の保守管理費+月〇回までの更新付き」などパッケージプランを用意していたりします。 更新作業のやり取りが面倒だったり、費用がかさむのが気になったりする場合は、「WordPress」や「MovableType」といった自社で更新できるシステムを活用するのがおすすめです。初期費用は少々高くなりますが、簡単な情報の更新などは自社で機動的に行えますし、デザインや機能もカスタマイズできます。 サイト制作だけでなくメンテナンスや運用も見据えて費用を考えることが大切です。
  • 専門業者に依頼 制作費用150万円~
  • 管理費用 月々40,000円~

サーバ・ドメイン利用料

サーバとドメインはホームページを維持するために必須のものです。サーバは自社で用意すると高度な知識とコストがかかるためレンタルサーバの利用がおすすめです。ドメインはトップドメイン(URL末尾の.jpや.comなど)によって料金に差があります。
1 2 3