ホームページの制作・運用にかかる費用の種類と相場目安とは | 顧問ライフ

ホームページの制作・運用にかかる費用の種類と相場目安とは

ホームページの制作・運用のイメージ

ホームページの制作を制作会社に依頼する際に、どんな費用が必要で、どれくらいの相場なのかというのはとても気になるところだと思います。業者によって、サービス内容によって相場は様々ですが、Web系顧問としておつきあいさせていただいている制作会社の費用感を踏まえ、Webサイト制作・運用の相場をお話ししていきたいと思います。

これから「Webサイト制作を依頼したい」、「サイトリニューアルしたい」、「SNSを始めたい」、「SEOコンサルに相談してみようか」など自社サイトで新たな取り組みにチャレンジしようとしているWeb担当初心者の方はぜひ読んでみてください。

Webサイト制作・運用費用相場

Webサイトを制作、運用する際にかかってくる費用とその相場についてご紹介します。まずはざっくりと相場感をつかみ、予算を立てる際見積りを取るときの参考にしてみてください。

Webサイト制作費用

サイトの制作費用は業者によってさまざまです。初期費用が安い代わりに更新費用が高めに設定されていたり、パッケージプランで「毎月の保守管理費+月〇回までの更新付き」などパッケージプランを用意していたりします。

更新作業のやり取りが面倒だったり、費用がかさむのが気になったりする場合は、「WordPress」や「MovableType」といった自社で更新できるシステムを活用するのがおすすめです。初期費用は少々高くなりますが、簡単な情報の更新などは自社で機動的に行えますし、デザインや機能もカスタマイズできます。

サイト制作だけでなくメンテナンスや運用も見据えて費用を考えることが大切です。

  • 専門業者に依頼 制作費用150万円~
  • 管理費用 月々40,000円~

サーバ・ドメイン利用料

サーバとドメインはホームページを維持するために必須のものです。サーバは自社で用意すると高度な知識とコストがかかるためレンタルサーバの利用がおすすめです。ドメインはトップドメイン(URL末尾の.jpや.comなど)によって料金に差があります。

  • サーバ費用 月額1,000円~2,000円程度
  • ドメイン利用料 年間1,000円から6,000円程度

ECサイト制作・運用費用

無料で使えるショッピングカートシステムもありECサイトの運用もハードルが低くなっています。スマホ対応、決済方法のバリエーション、クーポン発行など効能が充実すると価格が上がっていくことになります。

  • 小規模のECサイト 月2,000~5,000円程度
  • 独自にショッピングサイトシステムを構築 100万円~

メルマガ運用システム

ショッピングカートを契約していれば、ほとんどの場合メールの一斉送信機能が付いているのでそれで足ります。個別でメルマガ配信やステップメール(新規登録者に、予め準備したメールをスケジュールに沿って配信するメールシステム)を作成したい場合は、配信システムを契約します。

  • ステップメール機能付きで月3,000円程度

Webサポート系費用相場

SEO対策費用

コンテンツマーケティングやSEO対策など、本格的に集客を行いたいときに必要となる費用です。月額固定型や一括支払い型、成功報酬型など料金体系も様々で、Webマーケティング会社やSEOコンサルティング会社によってコンサル内容や費用は様々です。

SEOは明確な効果が予測しにくいため、まずは専門書などで勉強し、基礎的な知識を得た上で、自社で解決できない部分を業者の力を借りて対応するという形にするとよいでしょう。

  • 月額固定型 月額10万円~100万円以上
  • 一括支払い型 10万円~100万円
  • 成功報酬型 月額1.5万円~数10万円

SEO対策のコンサル費用・料金相場について詳しく知りたい方はこちら

SEO対策のコンサル費用・料金相場を解説!

Web広告費用

SEOで多くのアクセスがあるのが理想的ですが、初期段階では検索で上位表示されることは難しくWeb広告でアクセスを集める必要があります。専門業者に出稿を依頼する場合は広告額の約2割程度の管理費用がかかりますが、様々なアドバイス込みの費用と考えればコスパはいいと言えるでしょう。

  • 50,000円~

アクセス解析

Googleアナリティクスなどのツールを使用しアクセス解析し、ホームページに関するレポートを提出してもらう費用です。簡単なレポートから改善案を含んだものまで、タイプは様々です。アクセス解析の範囲、詳細によってその費用感は異なります。

  • 50,000円~

SNSアカウント作成費用

FacebookやTwitter、Instagramなど、企業によっては集客のメインになっていることもあり、活用されています。自社でSNSを運用するのであれば、アカウント取得は自社で行う方がよいでしょう。背景画面やアイコンなど必要なものがあれば別途発注がおすすめです。

SNS運用代行に関しては、それぞれのSNSに適した投稿を行い、エンゲージメントを高めているためにテクニックが必要となります。

  • 10,000円~、運用代行 50,000円~

Webサイト用写真撮影

Webサイトのデザインセンスを決める重要要素であり、サイトにおける写真は非常に大切です。写真によっては素人が撮ったものだと一気にチープな印象になってしまいます。特に人物写真はプロのカメラマンに依頼するのがおすすめです。より効率的に進めるために事前準備が大切で、事前にカメラマンに準備内容を詳しく確認しておきましょう。

  • 人物・商品写真 1日30,000~100,000円(スタジオ費用別途)

Webコンサルティング費用

問い合わせ前に相場感をもっておく

Web担当初心者であればなおさら、Web制作・運用にどういった費用がどの程度かかるのか皆目見当もつかないのではないでしょうか。ご紹介した内容を参考に、実際に業者に問い合わせをする前にざっくりと相場感をもっておくことをおすすめします。また自社に必要な取り組み、今はいらないけど将来的には着手したい取り組みを見極め、どこに優先的にコストをかけるべきかを判断することが大切です。

Web担当者の方で、自社サイトの運営について個別に相談したい。WebコンサルやWeb系顧問に興味がある方はお気軽にお問合せください。