顧問派遣サービスとは?報酬や選び方について解説!

定年退職する歳が近づいてくると、セカンドキャリアをどうするか考える人も多いのではないでしょうか。

趣味に没頭するのも良いですが、人生100年時代の現代では新たな場所で働く人も増えています。その中で注目されているのが「顧問」という働き方。

顧問と聞くと大企業の役員がなるイメージが強い人も多いと思いますが、実は普通の会社員でもなれることを知っていましたか?

この記事では顧問派遣サービスを利用し、顧問として働く方法を解説しています。長年培ったスキルや経験を活かして顧問として活躍したいと考えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

顧問派遣サービスとは?

顧問派遣サービスとはどのようなサービスなのでしょうか?メリットや登録方法も解説します。

企業とプロをマッチングさせるサービス

顧問派遣サービスとは専門知識を持った人材と、経営課題を解決したいと考えている企業をマッチングさせるサービスです。顧問派遣のサイトに登録している個人の中から、企業が課題解決に合う人材を選び顧問として契約を結びます。

課題解決の一つにコンサルティング会社と契約する方法がありますが、こちらは莫大なコストがかかります。

それに比べて、顧問派遣サービスは一時的に個人と契約する方式のため、コストが安く抑えられるのが特徴です。企業側としてもメリットが大きいといえるでしょう。

顧問派遣サービスを利用するとさまざまなメリットが

顧問派遣サービスの誕生により、専門知識や経験があれば、普通の会社員でも顧問にチャレンジできるようになりました。

顧問派遣サービスを利用して顧問として働くと、さまざまなメリットがあります。
1 2 3